Tシャツのプリントを業者に依頼するときは生地もチェックしよう

T-シャツ

プリントを注文する前に!オリジナルTシャツの「オンス」とは

髭

始めてオリジナルTシャツを作るときには、「oz」という単位が大切です。これは「オンス」と読み、Tシャツの生地の厚さを表す単位です。オリジナルTシャツを業者に依頼して作るときは、このオンスを見ながら、自分にあった生地を選ぶ必要があります。一般的なオリジナルTシャツは、5.6オンスの生地で作られています。
この厚さのTシャツは、「ヘビーウェイトTシャツ」とも呼ばれており、かなり丈夫にできています。あまり型崩れすることもなく、それなりの厚さがあるため、透ける心配もありません。これは、オリジナルTシャツ製作では、最も人気のあるもので、多くの業者が対応しています。そのため、初めて作るなら、このタイプがおすすめです。また、さらに頑丈なTシャツを作りたいなら、より厚い6~7オンスのものが適しています。
少し値段は上がりますが、この厚さであれば何度洗っても問題なく、何年も着ることができます。しかし、なにしろ厚いので、夏は暑く感じるかもしれません。また、5.6オンスよりも若干ゴワゴワした感じがあります。肌触りを優先するならば、薄めの3~4オンスがよいでしょう。これは「スーパーライトTシャツ」とも呼ばれており、耐久性では他に劣りますが、抜群の肌触りと軽さが特徴です。生地が薄い分、値段も安くなるので、費用を抑えたい場合にも便利です。

オリジナルプリントのTシャツを自作するには

自分でデザインして作るオリジナルTシャツというものは、意外と簡単にできるというのをご存知でしょうか。近年ではオリジナルTシャツの発注をインターネットで請け負ってくれるサイトも増えて、それを利用すれば簡単に自分だけのオリジナルTシャツが…

MORE ▶

おすすめ情報

TOP